×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TA-inpA SUBARU IMPREZA WRX STi

Manufacture : SUBARU
Mission : F5MT / F4AT
Layout : 4WD
Engine : 2.0L Flat-4 Turbo Engine DOHC
Power : 280ps
Torque : 43.0kgf·m
Curb weight : 1390kg

ラリーを戦うために登場したインプレッサは二代目へと突入。 ボディタイプはセダンとワゴンが存在し、先代で存在したクーペは廃止された。 セダンはワイドボディ化している為、3ナンバー車となっている。 スバルブランドの迷走から三度にわたるフェイスリフトが行われており、写真のモデルがその最終モデルである。 「スプレッドウイングズグリル」と呼ばれる飛行機をモチーフにしたフロントグリルデザインを採用している事がトピック。 大型のリアウィングやレカロシート等明らかに走りを意識した装備が施されており、STiモデルはコンプリートカーが複数製造されている。 2007年にGE型にモデルチェンジ。

フジミ 1/24スポーツカーシリーズ
中期型と比較して部品の数が多くなっており、前輪もごく自然にステアリングします。 シャシー関係は全部専用設計っぽいですね。ランエボなんか1から9迄全部同じシャシーなんですぜ。 初代からベースグレードが2回もモデルチェンジしてるのに。 完全なパチ組を目指してましたが、塗装の失敗を隠すのにデカールを貼って峠の走り屋仕様を目指すものの、 ストックのホイールが全部ハミタイ状態になってしまうので仕方なくノーマルタイヤを履かせて放置。 結局ノーマルでも走り屋仕様にもなれなかったある意味不遇なキット。

Back
To TopPage