×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TA-GDA SUBARU IMPREZA WRX STi

Manufacture : SUBARU
Mission : F5MT / F4AT
Layout : 4WD
Engine : 2.0L Flat-4 Turbo Engine DOHC
Power : 280ps
Torque : 43.0kgf·m
Curb weight : 1390kg

ラリーを戦うために登場したインプレッサは二代目へと突入。 ボディタイプはセダンとワゴンが存在し、先代で存在したクーペは廃止された。 セダンはスポーツ走行時の安定性を考慮してブリスターフェンダーが取り付けられたため、3ナンバーサイズに拡大した。 この頃スバルブランドは車両デザインに低迷していた為かこの世代は三回にわたってフェイスチェンジが行われた。 (因みに画像の模型は中期型) 触媒が二重化されて環境性能の向上が図られ、パワーは自主規制上限の280馬力に達し、STiの一部はそれを突破したものも販売されていた。 ミッションは「インプのミッションはガラス製」とまで酷評された耐久性が改善され、パワーを受け止められるだけの耐久性を備えるようになった。 足回りも熟成され、ブレーキにはブレンボ製のものが使用された。 01年にリチャード・バーンズがドライバーズタイトルを獲得。多くのスポーツカーが姿を消した02年をライバルであるランエボと共に乗り越え、 07年に三代目にモデルチェンジした。 画像のV-LIMITEDは03年にチームのドライバーズタイトル獲得を記念して新井敏弘によってチューニングされた車両で 専用のエアロ、減衰力調整式サスペンション等が装着されたモデルであり、555台限定で販売された。

タミヤ 1/24スポーツカーシリーズ
始めてインプレッサを作りました。始めて作る車両なので新鮮味があるかなと思っていましたが、 作っているとまあ、普通の車だなと思いました。 フジミインチアップシリーズの国産車なので当たり前っちゃ当たり前ですが、 本当に普通の車でした。 キット自体はフジミにありがちな車高が高いと言う事は有りませんが、前輪が変な風にステアするような気がします。

Back
To TopPage