×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

MAZDA RX-7 SPIRIT-R TYPE-A

Manufacture : MAZDA
Mission : F5MT
Layout : FR
Engine : 1.3L Rotary Turbo Engine DOHC
Power : 280ps
Torque : 32.0kgf·m
Curb weight : 1270kg

1991年にデビューしたFD型RX-7の最終進化形態で、FDの最高グレードにあたる。 多くのスポーツカーが姿を消した排ガス規制の波を逃れることが出来ず、製造終了を決定した中で製造された最終特別限定車がスピリットRである。 これまで幾度か登場した走りの特別グレードであるRZをベースにして17インチのBBSアルミホイール、ビルシュタイン製ダンパー等の走りの為の装備が取り付けられている。 また、特別なモデルであることを示すかのようにエンジンルーム内にシリアルナンバーが刻まれたプレートが飾られている。 スピリットRは2シーターでドライバーシートがレカロシートのTYPE-A(写真)、4シーターのTYPE-B、AT仕様のTYPE-Cの三種類が販売され、 2002年8月26日にチタニウムグレーメタリックのTYPE-Aが最終生産車がラインオフされ、RX-7の製造を終了した。

フジミ1/24インチアップシリーズ
スピリットRとは名ばかりで中身のボディは普通のRSグレードのボディが入っていてタコメーターは0回転が左に来る普通のデザイン。 ボディは封入間違いかギャグかと思ったが説明書を見る限りそれもあり得ず。 「実車とは異なる部分がありますのでご了承ください」 …ご了承できねーっつーの。 調べたらチョロQにも再現性で負けるという情けない話が浮き彫りに。

Back
To TopPage