×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

MAZDA RX-7 FC3S

Manufacture : MAZDA
Mission : F5MT/F4AT
Layout : FR
Engine : 1.3L Rotary Turbo Engine DOHC
Power : 205ps
Torque : 27.5kgf·m
Curb weight : 1393kg

スポーツカーとしては唯一ロータリーエンジンを搭載した車となるRX-7の二代目モデル。 先代SA型に引き続いてプアマンズポルシェと呼ばれていたが、性能は比較にならず、海外の一流スポーツカーとも張り合える程のスペックを持っていた。 フロントブレーキには国産車初の対向4ピストンのアルミキャリパーを採用。 エンジンはインタークーラー付きの13Bエンジンで、前期型は185馬力、後期には205馬力に達するパワーを得ていた。 パワーは勿論だが、軽量で小さかったことによって重量とその配分がスポーツカーとしては理想的な数値を持つ。 後の国産スポーツ群雄割拠の時代を予言していたかのように登場した二代目RX-7。国産スポーツが世界と肩を並べて戦い始めると、 それに合わせてFD型へとモデルチェンジした。

アオシマ 1/24頭文字Dシリーズ
特別頭文字Dがと言う訳ではありませんが、エンジンが付いていて他のFCより安いってんでコレを選択。 ノーマルのバンパーも付属しているのでノーマル使用にもできます。 でもまあ頭文字Dの版権ものにするならせめてバケットシート位は付けてほしいものですね。

Back
To TopPage