×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Porsche Carrera GT

Manufacture :Porsche
Mission : F6MT
Layout : MR
Engine : 6.0L V-10 Engine DOHC
Power : 610ps
Torque : 60.0kgf·m
Curb weight : 1380kg

ランボルギーニムルシエラゴ、エンツォフェラーリ、ブガッティヴェイロン、SLRマクラーレン。21世紀に入るとスーパーカーが次々に登場した。 カレラGTもそんな波に乗って生まれてきた一台なのだ。 元々GTのレースカーとして開発されていたこの車はル・マン24時間耐久レースの主役がプロトタイプクラスに移行したことで 舞台を失いかけたところをスーパーカーとして転用する機会があった事がこの車の開発計画が急激に進んだとされる。 ポルシェにしては珍しいV10エンジンやそれがむき出しになったレイアウトなどレースカーらしい面影が伺えるのもそう言った事情がある為であろう。 レースカーに準じたエンジニアリングが施されており、エンジンは5.7LのV型10気筒エンジン。これから絞り出されるパワーは612馬力、0-100加速は3.8秒と非常に速い。 このエンジンは同世代のライバルたちとは違い、モノコックと言う設計手法を取らなかった事で簡単に取り外しが可能で整備しやすい。 車体の剛性は決して高い物ではないが、外力は全てボディではなくシャシーが受けるように設計されているため、車の運動性能に悪影響は無い。 こう言った設計を取った事で簡単に屋根を取り外すことでオープンの開放感を簡単に楽しむことが出来るタルガスタイルを実現している。 ポルシェ・セラミックコンポジット・ブレーキ(通称PCCB)と呼ばれる複合素材を利用したブレーキを採用しており、車体には徹底的な軽量化が施されている。 更にサスペンションも準レーシングカー設計でありながら性能に相反するラグジュアリーな快適性能を備えている点はライバルたちとは根本的に異なる。 カレラと言う特別な名前をそのまま車名にしている事からもポルシェがこの車に寄せている期待が大きいものである事が伺える。

タミヤ 1/24スポーツカーシリーズ
部品が色ごとに分割されているので色の塗り分けが凄く簡単でした。不満点としてはリアのエンジンフードがデカールで再現されている点でしょうか。 切り込みを入れてデカールに馴染ませようとしましたが破れてしまいました。ちょっと高くなっても良いからこの部分を金属のエッチングパーツで再現してもらいたかったところです。
行方:祖母に贈与

Back
To TopPage