×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

McLaren MP4-12C-GT3

Manufacture :MacLaren
Mission : Unknown
Layout : MR
Engine : 3.8L V-8 TurboEngine DOHC
Power : 500ps
Torque : 61.5kgf·m
Curb weight : Unknown

名車MP4の名を与えられたスーパースポーツカー、MP4-12C。それをレーシングカーとして供給すべくマクラーレンがリファインしたマシンがMP4-12C GT3である。 パワーはFIA規格に合わせたのかノーマルの600馬力から500馬力にデチューニングされているが、カーボン製のリアウィングにデフューザーと言ったエアロパーツで武装。 ブレーキは曙ブレーキ工業が独占供給しており、全幅は86mm拡大されている。 限定20台で2012年から販売されており、マクラーレンのGTマシンとしては1994年の「F1GTR」以来久しぶりのマクラーレンの車両となっており、 既にゲンバラやガルフなどが、日本ではカーズ東海ドリーム28がGT300にてSUPER GTで使用している。

フジミ 1/24リアルスポーツカーシリーズ
3月に発売がアナウンスされて以来ずっと作りたくて仕方のなかった一台です。 発売日を指折り数えて楽しみに待って完成させた割にはイマイチですが、まあそれなりではあったかなと思います。 近いうちにコレをベースにロードカー仕様を作りたいと考えています。

Back
To TopPage